研修ではこれが大事!!

研修を受ける目的を理解しよう!

どんな研修でも同じですが、最初にその研修を受ける目的が何なのかを理解しておくことが重要です。 特に会社から受けることを指示された場合には、なぜ自分にこの研修を受けることを指示されたのかを確認しておくことです。 なぜなら、人というのは目的意識を持っているかどうかで話がしっかりと入ってくるかどうか大きく変わるからです。 例えば、朝のテレビ番組でラッキカラーやラッキーナンバー見てしまうと、その色や数字が自然と目に付くようになります。 いわゆる『アンテナを張っている』状態ですね。 これは研修を受ける時であっても同じこと。事前に自分は何を得るために研修を受けるのか、この研修を受けた後にどうなっていないといけないのかをしっかりと明確にして研修に望めば、受けた後に残るものが変わってきます。 ぜひ、研修を受ける目的を理解しましょう。

大切な部分だけメモ!それ以外は集中して話を聞こう!

学校の授業でも同じですが、メモをとることに一生懸命になりすぎて、内容を覚えていないということありませんでしたか?
ノートには綺麗なメモ書きが残っているけれど、当時の状況が頭に浮かばないという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。
メモをとることは大切なのですが、メモをとることに集中してしまうと内容が記憶に残りにくくなってしまいます。
人の記憶というのは感情に結びつくと後に残りやすく、そうでないものは忘れてしまいます。
研修講師の方の話をしっかりと聞くことで共感できる部分や納得する部分があるはずです。その部分が記憶に残ります。
ですが、メモをとることに一生懸命になりすぎるとそれがおろそかになってしまうわけです。
ですので、大切な部分だけをメモして、それ以外の時は集中して話を聞くようにしましょう。